結婚式を挙げる人が減っている?

結婚式といえば、一生に一度の晴れやかな舞台です。ちょっと前までは、プロポーズをして結納、入籍して結婚式を挙げるという流れが普通でした。今は結納をしない場合もありますし、結婚式を挙げるカップルも以前より減っているようです。料金の高さから腰が引ける、そのお金を他のことに使いたい、そもそもなぜ挙げなくてはいけないのか?など理由は様々です。でも、一生一度のウェディングドレス姿、恐らくもう着る機会の無い白いタキシード、二人の門出に着ておきたい気持ちはあるんだよね…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

やっぱり親は望んでいるらしい

結婚式は自分達のためではなく、親のために挙げるという考え方もあります。新しく誕生した夫婦のお披露目の場である結婚式は、同時に、両親が一人の人間を伴侶を得るまでにきちんと育て上げたのだ、という区切りの場にもなります。息子、娘の晴れ姿を見たいという気持ちは、やはり大きいようです。幼い頃の運動会や学芸会、入学式や卒業式、節目で成長を感じることができました。結婚式は、親が見ることができる中でも一二を争う「成長を感じる晴れ舞台」と言えるのです。

じゃあ、自分達に合った結婚式なら?

そうは言っても、大事なのはやはり夫婦の意見です。無理に式を挙げても、喧嘩の種になりそうですよね。では、結婚式をもっとラクに、楽しく考えてみてはいかがでしょうか。式場で挙げる式以外にも、会費制でおいしい料理を楽しんでもらえるレストランウエディング、アウトドアで挙げる手作りの式、フォトウエディングで両親とも写真を撮るなど、出費を抑えても思い出に残る式を挙げることは可能です。形式張って面倒だと感じることもある結婚式ですが、根底にあるのはこれまでの人生でお世話になった方へのお礼と、今後もお世話になりますというお願いの気持ちです。そのシンプルな部分を大切に、自分達が挙げたいと思える式を作り上げるというのも良いのではないでしょうか。諦めずに自分達らしい形を探す経験は、夫婦が今後生活していく中でも役立ちそうです。

結婚式場を神奈川で探すとたくさん見つかります。ホテルや神社、レストランなど自分に合った結婚式場が見つかります。

スポンサードリンク