結婚が決まれば何をするの?

結婚式に参加したことはあっても、自分が結婚式を挙げる側になると途端に何をすればいいのか分からなくなるという人も多いです。それも当然のことですが、計画的に準備をしないと時間は幾らあっても足りません。何となく漠然と式場を決めて引き出物を決めればいいというように考えがちですが、結婚式で必要なことは当然ながらそれだけではありません。両親などにも聞きながら、やり忘れたと言うことがないように何をしたらいいのかまずは整理しましょう。

大まかに流れを掴みましょう

大まかに結婚式までの流れとしては、プロポーズをしてから挨拶をして婚約指輪を渡し、その後に結納、式場やドレス選びなどをする傍らで職場に結婚のことを報告します。招待する人を選定して二次会も必要なら準備をし、引き出物の準備や演出などもどうするかを考えます。そして、それが終われば後もう少しで結婚式当日を迎えるというような流れとなります。概ね一年ほどかけて準備をする事が多いので、相談しながら進めていきましょうね。

流れが分かれば行動に移す!

何をしたらいいのか、結婚式は人生で一度きりですから分からないのも当たり前です。結納は最近はしない家族も増えていますが、結婚式の準備で招待状の発送をしたり引き出物をどうするかというのは良く悩んだりすることが多いです。ドレス選びも思っている以上に大変ですし、式場が予算内で希望の日程で押さえられるかどうかと言うのも早めに話し合いをしないと難しい場合もあります。最高の結婚式にするために、二人で協力し合っていきましょう。

福岡市天神の結婚式場は、市街地であり立地条件も良いことから数多く見つけることができます。その形態もホテル、専門式場、レストランと様々です。

結婚式の福岡はこちら